国立文化財機構 | National Institutes for Cultural Heritage

HOME > お知らせ > 最新情報 > 独立行政法人国立文化財機構の国立博物館等の臨時休館について

独立行政法人国立文化財機構の国立博物館等の臨時休館について

2020年02月26日

 令和2年2月26日に行われた政府の新型コロナウィルス感染症対策本部の会合において、
安倍総理大臣から大規模イベントに関する政府の方針が発表されました。
 この方針をふまえ、独立行政法人国立文化財機構の国立博物館等では以下のとおり
臨時休館することにいたしましたので、国民の皆様及び関係各位に対し、
ご理解とご協力をお願いする次第でございます。

(臨時休館する施設)
東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館
奈良文化財研究所の公開施設(飛鳥資料館、平城宮跡資料館、藤原宮跡資料室)

(臨時休館の期間)
令和2年2月27日(木)~3月15日(日)
※3月16日以後の予定については、今後の状況をふまえ改めて発表します。