国立文化財機構 | National Institutes for Cultural Heritage

HOME > お知らせ > 最新情報 > 海外展「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」(上海博物館、陝西歴史博物館)閉幕

海外展「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」(上海博物館、陝西歴史博物館)閉幕

2016年09月21日

 中国の下記2会場にて開催の海外展「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」は、両会場とも閉幕いたしました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。



海外展「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」の開催について(上海博物館、陝西歴史博物館)

2016年05月11日

 当機構ほかを主催とし、中国の上海博物館(平成28年5月11日(水)~7月10日(日))と陝西歴史博物館(平成28年7月27日(水)~9月20日(火))で、京都・醍醐寺の文化財を展示する海外展「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」を開催します。
   醍醐寺は理源大師聖宝(りげんだいししょうぼう)が貞観16年(874)に開いた真言密教寺院で、約15万点の文化財を所蔵し、うち69,419点が国宝、6,522点が重要文化財に指定されています。
 この展覧会では、醍醐寺の密教美術の粋を紹介し、日本と中国、両国の文化交流を深めます。

展覧会名:「菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展」
主  催:独立行政法人国立文化財機構、上海博物館、陝西歴史博物館

会  期:平成28年5月11日(水)~7月10日(日)
会  場:上海博物館(中国)

会  期:平成28年7月27日(水)~9月20日(火)
会  場:陝西歴史博物館(中国)