国立文化財機構 | National Institutes for Cultural Heritage

HOME > お知らせ > 最新情報 > 文化財防災センターの設置について

文化財防災センターの設置について

2020年10月01日

令和2年10月、独立行政法人国立文化財機構は機構本部に所属する新しい組織として文化財防災センターを開設しました。 文化財防災センターは,頻発する各種の災害から多様な文化財をまもるため,関係機関との連携体制の構築,技術的課題の研究,啓発活動などの事業を実施し,災害発生時には,文化庁をはじめとした多くの組織や専門家の協力によって迅速かつ効果的な救援活動の中心的な役割を担います。